2010年01月27日

辺野古案への反対貫く=稲嶺氏(時事通信)

 沖縄県名護市長選で当選が確実となった稲嶺進氏は24日夜、同市内の事務所で「辺野古の海に基地を造らせないという約束で戦った。公約を信念をもって貫く」と述べ、同市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に普天間飛行場の代替施設を建設するとした現行計画への反対を表明した。 

【関連ニュース】
名護市長選、投票終わる=普天間移設に影響
2氏が届け出=津市長選
普天間移設をめぐる動き=名護市長選
名護市長選、24日投開票=普天間争点に最後の訴え
名護市長選結果「尊重する」=北沢防衛相

千葉大生殺害、ATM男を窃盗容疑で再逮捕へ(読売新聞)
<夕張>赤字解消30年を24年で 一部事業先送りで短縮(毎日新聞)
<陸山会土地購入>水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に(毎日新聞)
【ファッション・ナビ】発想を形に学生奮闘(産経新聞)
<車上荒らし>巨人・加治前選手、ゴルフバッグなくなる(毎日新聞)
posted by imnndrnkeublfdrqey at 06:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。