2010年03月16日

容疑者の菓子食べ減給=留置施設で巡査、依願退職−静岡県警(時事通信)

 留置施設で容疑者らが自費購入した菓子を食べたとして、静岡県警は12日、磐田署留置管理課の20代男性巡査を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。巡査は「軽い気持ちでやってしまった」と事実を認め、同日付で依願退職した。
 県警監察課によると、巡査は昨年8月ごろから12月ごろまでの間、同署の留置施設内で、容疑者ら拘置中の3人が自費購入したあめ1個とチョコレート4個(計30円相当)を食べた。巡査は、容疑者らから預けられた菓子を保管用のロッカーに戻す際などに、5回にわたり1個ずつ取って食べたという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕チョコレート・ガールズ
日本の男女ペアが初優勝=洋菓子国際コンクール
バレンタイン商戦追い込みへ=需要拡大へあの手この手
バレンタインは「友チョコの日」=「告白」より女同士で
住所は「地球周回軌道上」=野口さん、個室に表札

役員刷新なければ離党も=自民・園田氏(時事通信)
札幌7人焼死 現場前に献花台、不明者の家族合掌(毎日新聞)
<兵庫・佐用共立病院の患者骨折>「骨折と死亡、因果関係」院長謝罪 全員が肺炎(毎日新聞)
<新宿指輪強奪>容疑者を起訴 ソウル中央地検(毎日新聞)
“ミスター年金”事務所視察で指示連発(読売新聞)
posted by imnndrnkeublfdrqey at 22:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<新型インフル>ワクチン接種は推定2278万人(毎日新聞)

  新型インフルエンザワクチン接種が可能になった昨年10月から今月9日までに推定2278万6533人が受けたと、厚生労働省が12日、発表した。医療機関に納入された出荷量から分析した。

 接種後の死者は131人で、うち3人が医療機関から「接種との関連あり」と報告された。発熱などの軽い副作用は2389人、意識を失ったりする「アナフィラキシーショック」など重い副作用は402人でみられた。厚労省は「他のワクチンに比べ副作用の報告数は多いが、医師が注意深く監視している背景があり、詳細に調べたい」としている。

【関連ニュース】
新型インフル:余るワクチン 欧米でWHO非難も
ヒブワクチン:「全員に」未接種で子亡くした両親訴え
新型インフル:成人向けワクチン接種、都が18日から開始
クローズアップ2010:新型インフル、余るワクチン 識者の話
クローズアップ2010:新型インフル、余るワクチン 「ピーク越えた」認定議論

<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
愛子さま学習院不登校 学校側「学級崩壊」否定(J-CASTニュース)
執行部交代考えず=谷垣自民総裁(時事通信)
皇太子さま、ガーナで英世の志継ぐ日本人激励(読売新聞)
<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
posted by imnndrnkeublfdrqey at 08:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。