2010年01月15日

鳥取のHIV検体紛失事件 容器の一部発見(産経新聞)

 HIV(エイズウイルス)感染を調べる検体1人分が紛失した問題で、鳥取県は9日、検体を搬送した米子市の運送会社で容器の破片の一部が見つかったと発表した。見つかった破片は容器の約3分の1で、残りは不明のままという。

 県によると、運送会社から、清掃ごみ袋の中から破片を見つけたと連絡があり、県西部総合事務所福祉保健局の職員が紛失した検体容器の一部と確認した。

 同社の説明では、6日に仕分け作業する際、容器6本が入ったケースを床に落とし、うち1本を紛失した。容器は踏まれて破損したらしい。

 検体は、同局が5日に6人から採取。同社が湯梨浜町の県衛生環境研究所に運んだが、到着後に紛失が判明した。

【関連記事】
鳥取県のHIV検査で期限切れ試薬を使用
告発医師、中国エイズ禍「血液ビジネスの利権」
エイズ検査ピーク時の25% 新型インフル対応で手回らず
HIV女性救うヤギさん 紙人形作り「本物」アフリカに贈れ!
中国で子供に注射針使い回し、怒った親が警官と衝突

腕時計の窃盗罪で男を起訴 ドラム缶殺人事件(産経新聞)
本物が出るお化け屋敷? =26年の歴史に幕−東京・浅草花やしき(時事通信)
自治体の「25%削減」支援=地域ぐるみで温暖化対策−環境省(時事通信)
亀井氏、山拓氏の移籍否定せず(スポーツ報知)
大みそかから3日かけ壁に穴=小包1個は中国か−銀座3億円窃盗・香港警察(時事通信)
posted by imnndrnkeublfdrqey at 14:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。